教えてくん/教えてちゃん

インターネットで使われる俗語に「教えてくん」「教えてちゃん」があります。
自分で調べたり考えたりせずに、何でもすぐ他人に聞く人のことを指します。

パソコンにしろインターネットにしろ、最初は誰でも初心者です。『それくらい調べればわかるでしょ?』…と言われても、どこでどうやって調べればいいのかがわからないこともあります。
ですから一概に他人に聞くことが悪いことだとは思いません。
『これはどうすればいい?』『こうしてみて』『こういう手もあるよ』と教えあって、知識の幅を広げていくのも楽しいと思います。

ただ、質問をするときの姿勢・回答をもらった後の姿勢について、もうちょっと考えて欲しいと思うことがあります(特に公共の掲示板や、FAQサイトの掲示板において)。

<質問するときは>

・何を知りたいのかを明確に
漠然と『わかりません。教えてください。』と言われても、回答者は答えようがありません。
質問をするのなら、マニュアルやヘルプを読んだり、自分なりに調べてみたりして、「何がわからないのか」「どこまではわかるのか」、それがはっきりする程度の努力はすべきだと思います。
・状況は具体的に詳細に、他人が理解できる文章で
問題対処のための質問をする場合は、心がけて欲しいと思います。
「具体的な現象」「その問題が生じたきっかけ」「対処のために行ってみたこと/行ったが無効だったこと」「使っているパソコン/使っているソフト/それらのバージョン」…等々。
回答者は、質問者とその環境を熟知しているわけではありません。よって、的確な情報を伝えなければ的確な回答は得られません。回答者に余計な労力を費やさせることにもなります。

<回答をもらったら>

・問題対処のための質問をした場合、結果報告をしましょう
回答者が望んでいるのは、お礼の言葉よりもむしろ結果報告です。
疑問は解けたのか、問題は解決したのか。回答は役に立ったのか、有効だったのか。どの点が有効でどの点が無効だったのか。
結果報告は、回答者や同じ質問をしたい人にとって、有益な情報になります。
・感謝の気持ちを忘れずに1
お礼も結果報告もせずに、すぐ次の質問をする人がいますが、これは見ていて気持ちのいいものではありません。お礼さえ言えば、いくらでも質問していいというものでもありませんが。
・感謝の気持ちを忘れずに2
困ったときはお互い様。
機会があったら今度は他の誰かを助けてあげればよいと思います。

以下に、かつて当サイトの掲示板に書き込まれた「教えてちゃん」の質問を紹介します。
ちなみに投稿者は成人です。私とは、掲示板でちょっと会話を交わしただけの間柄です。
こんにちは!
しまさん、下記ので、一発〇郎知っていますか?
私はそれに登録したんですけど、何かが違うらしいので長文でスミマセンが教えて下さい。
ずうずうしくも、私のHPに来ていただけると嬉しいのですが・・・よろしくお願い致します。
この後、何の説明もなしに「一発太郎」の出力したログ全文を貼り付けてきました
(オリジナルの出力ログは表形式できちんと表示されていたと思われます)
未整形の長文を「読め!」と貼り付ける神経も理解できませんが、質問文章も意味不明です。
「一発太郎」は各種説明書を用意しているのですが、それを読んでいないこともわかります。
(そもそも、一発太郎など使ったことがない私に何故このような質問ができるのやら)

何が違うのか、どうすればいいのか、最低限の回答を行った後で、以下のように注意を促したところ、
お気を悪くされるのを覚悟で申し上げますが、
他人の掲示板に、未整形の長文をそのままペーストする行為は止めた方がよいと思います。

板によっては「荒らし」と見なされ、不要な攻撃を招く恐れがあります。

また、質問の際は、何が・何処の文章の意味がわからないのかを明記したほうがよいと思います。
回答者も同じ道を通って来たのが普通なので、ある程度の推測はできますが、何を何処から説明すればいいのか的確な判断を下すには情報が必要です。
以下の回答をいただきました。
気は悪く致しません。
( ̄△ ̄)

おまけ。割りと有名なコピー文章ですが。
<わからない五大理由+教えてもらえない理由>
  1. 読まない(説明書やヘルプなどを読まない。読む気などさらさらない)
  2. 調べない(過去スレ、検索するなど最低限の内容も自分で調べようとしない)
  3. 試さない(めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない)
  4. 理解力が足りない(理解力以前の問題で理解しようとしない)
  5. 人を利用することしか頭にない(甘え根性でその場を乗り切ろうとする)
     
  6. 感謝しない(教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら)
  7. 逆切れする(自分の思うようにならないと逆切れする)
  8. 自分にしか分からない質問をする(説明不十分、URLや製品名を書かない、自分が分っている事は相手も分かっていると思っている)
  9. 日本語が話せない(ギャル文字を使ったり、一般的でない省略語を使う)
  10. 失敗した理由を他人のせいにする(「弟が…」「間違えて…」とか)
  11. 無理を言う(「親にバレずに…」「至急…」など)
  12. 違法なことを質問する(回答者が罪に問われる場合があります。多額の賠償など責任を負うのは親です)
  13. 知ってて質問する(明らかに知ってる事を、改めて聞かれてもスルーされるだけです)
<回答が無い理由>
  1. 誰も知らない
  2. 質問文が意味不明
  3. 知ってるが、お前の態度が気に入らない
  4. 良いボケが思いつかない

こちらも参考にどうぞ。