ロボット型サーチエンジン対応状況の結果確認画面

以下の内容は、goo(Yahooページ検索含む),Lycos,excite,infoseek,AltaVista(MSN含む),InfoNavigator(@Search含む),NETPLAZA,Google(Biglobe Search,Netcenter含む)等のロボット型サーチエンジンにおいて、貴方のホームページを検索した結果がどのように表示され、また、どのようなキーワードで検索されるか(ヒットするとも言う)を「一発ロボ」が調査した結果です。
尚、以下の内容はサーチエンジンによっては異なる結果になる事があります。特にキーワードにつきましては、各サーチエンジン毎にチューニングされていますので、必ずしもこのキーワードでヒットするとは限りません。
チェック項目 表示内容(調査結果) 関連するHTMLタグ 左記のHTML
タグの有無
ホームページが掲載対象になっているか? (ロボット型サーチエンジンの検索対象(掲載対象)になっています。) <META NAME="ROBOTS"・・・ 無(×)
検索結果に表示された時のタイトル キッズルームへようこそ!! <TITLE> 有(○)
検索結果に表示された時のコメント内容 家をクリックしてね●注意点...素材や、音楽など、再配布しておりません。必ず作った方のHPに行って下さい。●私のバナーは次頁の左フレームの左側の一番下にあります。(旦那の力作〜!!ノロケ(/
<META NAME="description"・・・ 無(×)
検索時にヒットするキーワードは? (ホームページ先頭内容に記述される、およそ以下の文章からキーワードが決定されます)

家をクリックしてね●注意点...素材や、音楽など、再配布しておりません。必ず作った方のHPに行って下さい。●私のバナーは次頁の左フレームの左側の一番下にあります。(旦那の力作〜!!ノロケ(/ <META NAME="keywords"・・・ 無(×)

<上記確認表について、もう少し文章的に表現すると・・・>

 掲載対象(検索対象)になっているかのチェック
貴方のホームページは、ロボット型サーチエンジンの検索対象(掲載対象)になっています。
但し、プロバイダー側でサーバーに検索不可の設定をされていると掲載されません。

掲載された時のタイトル内容のチェック

貴方のホームページは、HEADエレメント内のTITLEタグにおいて、以下の通りタイトルが記載されています。
一部の例外を除き、以下の内容でロボット型サーチエンジンに掲載されます。

キッズルームへようこそ!!

掲載された時のコメント内容のチェック

貴方のホームページは、HEADエレメント内のMETAタグにおいて、コメントが記載されていません。
ロボット型サーチエンジンは、ホームページ先頭の内容をコメントとして、およそ以下の内容で掲載されます。

家をクリックしてね●注意点...素材や、音楽など、再配布しておりません。必ず作った方のHPに行って下さい。●私のバナーは次頁の左フレームの左側の一番下にあります。(旦那の力作〜!!ノロケ(/

検索時にどのようなキーワードから検索できるのかをチェック

貴方のホームページは、HEADエレメント内のMETAタグにおいて、キーワードが記載されていません。
ロボット型サーチエンジンは、およそ以下の内容のホームページ先頭からキーワードを選択します。

家をクリックしてね●注意点...素材や、音楽など、再配布しておりません。必ず作った方のHPに行って下さい。●私のバナーは次頁の左フレームの左側の一番下にあります。(旦那の力作〜!!ノロケ(/

(参考事項)最新のロボット型サーチエンジンでは、上記の文章内容から単純にキーワードを抽出するではなく、その他、上記「タイトル」「コメント」や、場合によってはホームページページ全体の記述内容をロボットが評価して、検索キーワードを抽出後決定します。但し、ロボット型サーチエンジンが抽出したキーワードには、それぞれ独自のスコア(語句の重要度)が付けられ、そのスコアにもとづき検索結果が決定されますので、必ずしもそれらに含まれる語句で検索対象になるとは限りません。

※ロボット型サーチエンジンの特性やスコアなどの詳しい内容については「サーチエンジン攻略法」のロボット型サーチエンジンについての内容が参考になります。

ロボット型サーチエンジンに対応したホームページの設定方法と各種サーチエンジンの攻略について

さて、どうでしたか?

貴方のホームページがロボット型サーチエンジンに掲載された時の「タイトル」や「掲載内容紹介文(コメント)」は、 分かりやすく、また貴方が意識したものになっていましたか?

貴方も知っているように、最も多くの訪問者(ゲストユーザー)を貴方のホームページまで導いてくれる、 Yahoo Japanも gooとのタイアップによりロボット型検索の結果を表示しています。 (これはページ内検索の事です)

「掲載内容紹介文(コメント)」やキーワード等を自分で指示して登録するインデックス型サーチエンジンと同様に、これらの内容が貴方のホームページの訪問者数に影響してくるのは言うまでもありませんし、もはやその数と規模で、インデクス型サーチエンジンより勝るロボット型サーチエンジンを攻略せずして「貴方のホームページの未来はひらけない」と言っても過言ではありません。

もし、「これでは駄目だ!」「少し違うのだけどな〜」と思ったら、 即、適切なコメント(PR文)やキーワードになるようにホームページの内容を変更しましょう。